さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年01月30日

オッサン無視

スマートフォンを買い換えました。
長期契約の割引があったり、使っていた機種の下取りがあったり、恐らく今が換え時だと思ったので。
前のも色々不具合が出てたりandroidのバージョンアップが不可能になったりと限界を迎えていたわりには自分の使い方だとあまり問題がなかったりしたのだが、前の買い換えの時は粘りすぎて一切値引きがなかったこともあり、新しい出費は不本意ながら買い換えることにしたのだ。そうは言っても新しい物を手に入れるのは単純に嬉しい。

ところで、この機種と言うかメーカーには気の聞いたオッサン向けというかビジネス向けの着信音がない。今の技術をフルに活用した綺麗なデジタルサウンドが最初からインストールされているわけだが、何それ電話?と頭を傾げてしまうものばかりだ。スマートフォン事業というのは、日本より海外のほうが上手でこれも外国人の趣味なのか・・・と諦めようとしたらこれ、シャープじゃないか!

何か音楽でも取り込むかなぁ?と考えたところ、そういや今時の機械は足りないものはアプリを取得するんだと気づいた。アプリというのもイマイチ馴染みなく、何故ソフトじゃないのか?と説明してもらいたいところだが、それはまぁいい。

そこで、着信音というアプリを検索したらあるわあるわ、最初からそーしろ!と自分に言いたくなるところだ。でも今度は有りすぎて困ってしまうところなのだが、ずーっと見ていくと見慣れたアイコンがあるじゃないか!? そしてそこにはインストール済みと出ている。何だ最初からあったのではないか。

で、やっとこ見つけた固定電話のような着信音をゲットして落ち着いたわけだが、総人口スマートフォン計画のようなメーカーの思惑を感じるわりに、今の日本の総人口の割合からして年寄り向けのほうが気が利いていそうなのに、買い換えのときにメールでアンケートが送られてきたときも、年齢の欄が30代以降はその他の年齢とどーでもよいくらいの扱いの括り。たぶん本当にどーでもよいのだろう(笑)

ま、確かに色々なことに顔を突っ込み興味を持ちたがる年寄りより、興味のあることはケータイ、学校で読書感想文を提出しろといえばケータイ小説を読む、どんなスポーツカーや世界最速のオートバイよりケータイの新機種に憧れる、ケータイのない世の中なんか考えられない新人類たちの文化なのだなこれはと納得しよう。



長々お疲れちゃーん  


Posted by cooly85 at 19:41Comments(0)