さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2017年10月13日

サーモンフィッシング4日目と5日目

3日目、サケは目の前でモジってるし跳ねてるが


















オツカレチャーン


\(^o^)/


スレているというより、まもなく産卵のためもう口を開くのを

忘れてしまったかのようだ。

時間いっぱいまで粘ったが明日の気力まで使い果たしたかのように

疲れただけだった。明日の釣行は止めにしようか?

そう思いながら車に戻るとお隣の方はスカリに一匹のサケ。

おめでとうと挨拶しどこで釣れたか聞くとやはり河口付近だったよう。

一番の激戦区で入るのは容易ではないと話すと彼は

いつも早朝より駆け付けてる一団が諦めて帰る頃を見計らって

いつもそこに入るのだという。


今から帰って寝て早朝に出てくるのは疲れもあり困難。


明日釣りをするならば、彼と同じ作戦に出るしかないと決めた。



5日目、朝8時頃に起床、今まで食わず嫌いで手を出さなかった

サケルアーの仕掛けは昨日の帰り道にホーマックで買って帰ったが

手持のルアーは今思うとあまり釣れそうでない。

そこでまず9時半より営業の釣具センターに寄りダイワの

サーモンロケットのブルピンを購入、一応予備のウキも買って浜益へ。


11時頃に付いてみると驚く頃に川には人が居ない!?

今日はもしかして平日?と間違えるほど全体的に参加者が居ないのだ。


当然、浜益橋までの河口付近にも入釣者は居らず、難なく良場に

入ることができた。


始めて2時間ほど、やはり昨日と同じようにサケは目の前に

たくさんいるのだが、ルアーを流すと背なかを掠めているような

感触がロッドに伝わってくる。そこまで食い気がないのか?

今まさに入ってきたフレッシュな魚は居ないのか!?

思いながら気力が尽き始めたころ、隣にどっかりとクーラーに

座り込みウキ釣りを始めるジイサンが現れる。

ずっと自分よりよい場所で釣っていたがこちらでモジっているので

来てみたようだ。ウキは当然目の前を通りルアーを投げることを許さない。

どうしたもんかと考えたが腹も空いたし休憩にしようと

道具をその場に放り投げ、ジイサンに魚が溜まっていそうな場所を伝え、

川の向の商店にジュースを買いに行くことにした。


橋を渡り川を覗くと大量のサケが表層を泳いでいる!

思っていたよりずっと浅いところを回遊している。

自分のタックルでは全くタナが合っていない。

勝手に想像すると魚は自分より下はよく見えてないのではないか?

下より上側に視線は向かっているのではないか?そう考えて

休憩後はウキの位置を下げてずっとタナを浅くして

キャスト、キャスト、キャスト・・・・・








待望のサケゲット!

\(^o^)/


61センチのオスだけどギンピカ!

良い魚体のサケで満足の一本!!

やりました!期間中になんとか釣り上げることができて感無量!


その後もまだ時間があるので釣りを続けましたが、

先ほど目の前にいたサケの群れは上流に異動したのか

姿がすっかり消えてしまい、またしても沈黙の時間がやってきた。

サケが居なくなるとエサ取りのウグイも居なくなるのか

エサも無くならなくて経済的(´・ω・`)

この良場からも次々と人が立ち去っていき、今ルールに従えば

やり放題なことに気づくのは遅すぎで、少しづつ上流にむけてランガン!

魚群をようやく見つけたころには時間切れだった。

当たりはあったが針掛かりせずに終了。

今年の浜益川釣行もサケ一本という結果となりました。


釣れた結果が伴ったからだけど、準備期間を含め充実した

時間が楽しめました。また来年・・・・も行くんだろうな。  


Posted by cooly85 at 20:44Comments(2)趣味

2017年10月06日

10月1日の釣り

あまりに釣れない鮭の釣りの間中、恋い焦がれた夕張川のニジマス(笑)

ウチからだとわりと近くでトラウトが狙えるし、千歳川と違って

まだそんなにスレてない。


ま、これだけ人が入っていれば千歳川のようになるのも

時間の問題のような気がするが。

もう少しの間は楽しませてくれるだろう。








尺越えともなるとなかなかスリリングな刻を楽しめる。


昼は友達とBBQの予定だったので午前限定の釣りであったが

撮影中に逃げられたのも含めてまあまあ良い魚が釣れました。

先日バラしたようなモンスタークラスには会えなかったが

次回の楽しみが残ったということで。



そろそろ川はアメマスの季節に移行しそうだけどね(笑)





山は少しづつ色づいてきましたね。

秋は紅葉散る小渓流も気持ちいいよね。  


Posted by cooly85 at 22:29Comments(0)趣味

2017年10月03日

サーモンフィッシング2回目3回目




わりと下流の方まで人が立ち込んでいます。

この人の林を抜けてきた魚が釣れるような気がしません。

去年見た鮭の大きな遡上も見かけることもなく、

魚さえいればイージーな釣りと思っていたのだけど

居ないんだから釣れません。


毎回、大漁を夢見てやってくるのに。

今シーズンは5匹は釣ろうと思っていたのに遊漁料全くの赤字だよ。

毎朝、朝市で鮭買って帰った方がマシだったわ。


と言うことで、最後の釣行は今までの魚とのゲームという

ポリシーを捨て、漁をしたいと思ってます。


獲りにいくぞ!  


Posted by cooly85 at 19:37Comments(2)趣味