さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年05月22日

0520死骨湖戦




今日は米軍キャンプ地跡とやらに行ってみた。
先週の釣行後に軽く見て周った感じ、入りやすいと感じたので。
ボートを降ろすトロッコらしき鉄屑とレールが迎えてくれる。





前日までと違って良く晴れて釣り人には良い日和。
ただ風が強く流れる雲のスピードも速い。
雲だけ見ていると迫り来る雰囲気に圧倒され恐いくらいだ。





支笏湖では釣れる条件に波が立つことと言われているが
これが好条件なのかはわからないが





ご褒美なのか、20センチほどのアメマスを釣ることができた。
渓流用の5グラム以下のルアーを使えばこのクラスの魚を
もっと釣ることが出来たのかもしれない。
今日に至ってはこの魚も外道と言えなくもないが、
素直に嬉しい。





ライントラブルでずいぶんと長く破棄することになった。
リールで巻き取ることも出来ずに手動でラインを回収。
ルアーをロストするかと思ったがこちらも回収。


せっかくなのでこのまま早い昼食。
カバンの中で潰れたセブンイレブンのおにぎり(笑)


この後、同じサイズのアメマスを釣りあげ、一応釣果を得ることができたが
ヒットかエラーかと言えばエラーの方だろう。




帰り道、オコタンの方に行くゲートが開いていたので行ってみた。
どこまで行けるのか知りたかったのだが、展望台までで終わり。
土砂崩れがオコタン野営場を直撃したようだし、
道に至ってはもうかなり前から通行止めが続いているから
復旧するつもりはないのだろう。

久しぶりに見たオコタンペ湖は相変わらず綺麗だった。
神秘的という言葉がぴったりだ。
支笏湖とは川で繋がっているので二つの湖を行来している
魚もいるのかもしれないと思うと感慨深いものがある。  


Posted by cooly85 at 23:34Comments(2)趣味

2018年05月14日

0513死骨湖戦

どうせ遠くに行っても釣れないのだから、それならば近くでよいではないか!
と思い当たり、支笏湖で釣りをすることに決めました。
我が家からだと50キロくらい。




初戦は朝起きてからまったりしすぎて
要所のポイントに入ることが出来ず
プリンスホテル跡で開幕。





木の緑が写ってかちょっと神秘的な景色





どちらかというといつも水質悪いところに行くから、
クリアウォーターってだけでテンション上がります。





小雨降る中、3時間ほど粘りましたが寒くて耐えられませんでした。
跳ねがあったりしたときがあったけど、
あれが回遊が回ってきたということなのだろうか?
生命感がある場所は疲れはあっても飽きはなかなか来ないものだ。

それにしても、これだけ人気の場所に
その後フライの人がやってきただけなのは
やはりここは釣れないということなのだろうか?
そんなことを思いつつ締めくくりました。  


Posted by cooly85 at 20:29Comments(0)趣味