さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年07月29日

0722志巾晃カ口別川

この川、もう2年くらい護岸工事などでずっと濁ってて
ルアーではちょっと狙えない感じだったのだけど
春から調子よいみたいで入ってみたいなと思ってて
仕事中に(笑) 入るところを事前調査しておいて
計画実行。




なんでハリスとか棄てて行くのですかね?
餌箱とかこういうところに落ちてると餌釣り師の
イメージ悪くなる一方だよ。ただでさえ釣った獲物を
根こそぎ持ち帰りする輩も多いから、ゲームフィッシングの
こちらは敵視するばかり。





思ってた以上にイメージが良い。
両脇は護岸されているものの川底はそのままで直線化されていない。

しかし釣れない。

昔、雑誌で取り上げられたり、動画で取り上げられたり
有名だからか魚影は薄い。チェイスもさっぱりない。
このところ札幌近郊では小魚が追いかける姿も見なく
生命感が少なくて萎える。





けっこう次々と大場所が出てくるけど姿はない。
ルアーがボサに消えていくばかり(涙)
この辺は底が岩盤なのだけど底がやけに滑る。滑るのも
この水系の特徴だけど濁りがあることもあり、塑行がままならない。
それほど急な深みがあるわけでもないけど足場が悪い。
この日、2回転んだ。





そんな中でも辛うじて出てきてくれたニジマス30センチ。
他にも同じくらいのを掛けたが、ジャンプをこなせなくてバラした。
このファイトは堪らない。が、苦労のわりにかなり貧果。





滝まであって、状況によっては川を逆戻りすることになったろう。
わずかな時間で楽しめるだろうと来たのに3時間経っても
予定の場所までいけず、藪漕ぎして脱出。  


Posted by cooly85 at 20:16Comments(2)趣味

2018年07月22日

0716十勝川支流



折角の連休も長雨の影響で台無しになってしまったと思ってたのだが、
どこかで音更川は雨に強いと見たので
行ってみることにした。
ここいらに住んでいる身としては雨に強い川といえば
千歳川を連想させる。火山灰地ゆえ濾過が働くらしい。
そんなイメージで向かったのだけど、
峠を抜けて、まず佐幌川そして十勝川と抜けて音更川と、
全てコーヒー牛乳河川(泣) この際だから小さな支流の支流でも
クリアなところはないかと探し回って、諦めかけた頃
ようやくひとつの川を見つけて車中泊!
どうやら十勝川を挟んで南側はわりと良かったのかも知れない。




すぐに釣りが出来る場所で寝ていたつもりだったのだけど、
あの台風の後始末なのか、入渓ポイントとなる橋は幾つも
工事していて、どんどん上流に向かうことに。
やっと見つけて川に降りると盛んにライズしていて、
かなり期待できたのだけど、さすがの連休最終日、
やはり魚の反応はかなり渋い。ヘタなのか?俺。

やっとの思いで釣れた手の平サイズのニジマスの証拠写真を
撮ろうにも、目の近くに針が入っていて、リリースしても
こいつ死んじゃうだろうなぁと気を抜いたら逃げられた。
因みにネットの目から抜け出しそうなくらいな小物w
2時間ばかり塑行して、厭きて来た頃、あとから来た
フライの人に脱渓する場所を聞いて終了。
さすが、地元の方が入ったところだけあって雰囲気の良い場所だった。
次回があるなら、そこに最初に来よう。さらば十勝よ。

有意義な釣行を終え、美味しいものを食べて温泉に入って帰る
なんて想像していたけど、やはり現実は厳しくて
脱力感をともない厭きてやめてもまだお店のやっている
時間なんかでなく、そのまま峠を引き返すことに。





諦めきれないので、多分、沙流川の支流の支流に寄ってみた。
前に車で走ってたら釣り人が歩いていたので何か釣れるのだろうと
偵察だったのだけど、確かに何か模様のある魚が引っ掛かった
キャッチできなかったので何だかわからないけども。
あぁ、今はウグイにも模様ある時季だ(汗)

まぁ、どっちにしてもこの川臭いのでもう来ることは無いだろう。
ボウズは逃れたが疲れるばっかりの新規河川釣行だった。  


Posted by cooly85 at 11:12Comments(0)趣味

2018年07月15日

0707千歳川




魚釣りなんかより周りの景色でも楽しんでもらえれば
なんて思ったいたのもつかの間、
とうとう自撮りみたいに(笑)

日曜は免許の更新に行く予定だったので、会社帰りに強行
入るところがないほどの人気っぷり。
川幅がボサの際までいっぱいの思いの外入りづらい
橋の下でのブラウン。

ここのアベレージサイズですかね?  


Posted by cooly85 at 21:13Comments(0)趣味

2018年07月08日

0701千歳川



どーせ釣れないんでしょ?と毛嫌いしてきた千歳川。
釣れない釣り場に何時間もいれることに気付いて
釣れなくてもいーやって行ってみることにしました。

久びさに早起きして朝5時ころに到着。
人気河川なのにまだ誰もいません。雨だから?

車を停めたところから一番入りやすかったところから入渓?
ううっ、流れが重い・・・噂には聞いていたけどこれほどとは。
川の中を闊歩出来ないとなると4ftロッドは短いかも?
しかし、思ったより水深は浅いかもって流芯は自分側かよ(汗)

いつものように千歳川の洗礼を受けてるうちに




サビサビのウグイ。これまた傷だらけの歴戦の勇士です。
正直、またしてもウグイかよって思い始めたころには






ブラウンも釣れました。安心。

それからチョコチョコと当たりはあって、生命感のない川で
釣りするよりずっと面白かったです。

用事があったので2時間ほどで終えて色々見て回りましたが
そのうちにアングラーが増えてきました。
雨降りなのに、あんたも好きね~

これからは困ったときの千歳川かな。  


Posted by cooly85 at 08:27Comments(0)趣味