さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年08月14日

0813今季サケ一本目




今年も秋の恵みにありつけます。ありがとうございます。


まだちょっと早いかな?とやってきたポイントは
釣りやすいこともあり、家族でサビキ釣りなんかしていて
周りにサケ釣りなんかしてる人はいませんでした。
恥ずかしがりなボクは浮きルアーシステムを切り離し、
ただのルアーマンのふりして、周りからかなり浮いた
大物用のタックルを振り回してましたが、
さすがに飽きて、先端のテトラ帯でロックフィッシュでも
狙おうかって、持ってきたタックルの色々なバランスが悪く

今一つ釣りにならず、帰ろうかな~なんて考えた一日目の
終わりころに目に入ってきたサケの跳ね!
しかも、連続でジャンプしてるではないか!?
なのに周りの家族は誰一人それに気づいた風でなく
ここにサケが来るなんて微塵も考えてなさそう。
一度仕舞ったタックルを持ちなおしポイントに帰ってきたら
なんと、ジェットスキーがポイントを荒らしてるではないか!!
うーむ、ここはこういうとこだったのか。
明日の早朝に期待して、浮きルアーの仕掛けを作り直し
早々に寝ることに。

朝3時寝静まった現場に降り立つっても、真っ暗で
なんのこだわりかベイトタックルを使い続けている以上
暗闇でキャストはバックラッシュの原因にしかならないので
まだ場所取りくらいしかできない。
ポイントには先端部に一人アングラーがいるが、
狙っている物は違いそう。
昨日の夕方から海がうねり始め、見た目釣れなさそうだし、
明確なモジリも跳ねもなく、こりゃ無理かなーと
キャストし続ける。なんの根拠もないが、サケがいるところに
フグやウグイの所謂エサ取りが一緒について回ってる気がする。
なのでエサが取られてるときは釣れるような気がする。
エサ取りがウザイな~と離すのにロッドを大きく振ると
今までに無い重みが乗ったのですかさず、合わせを入れ
寄せたやつは堤防の上の離れたところから見ると尚更
小さく見えて大型のウグイと勘違いして取り込むのを躊躇した
サケのオス63センチでした!申し訳ない!(笑)
やはりこの時期だけにギンピカの魚体はうれしいですね。

家の人はイクラが無くてがっかりしてましたけど。
今年は3本は釣りたいな~
でも毎年1本だからこれで終わったりして(汗)


同じカテゴリー(趣味)の記事画像
噴火湾でロックフィッシュ
自転車で遠くに行きたい
1008浜益川
0924浜益川
0923浜益川
0916厚田川河口海岸
同じカテゴリー(趣味)の記事
 噴火湾でロックフィッシュ (2018-11-10 21:32)
 自転車で遠くに行きたい (2018-10-28 09:10)
 1008浜益川 (2018-10-14 19:46)
 0924浜益川 (2018-10-07 11:02)
 0923浜益川 (2018-10-02 21:38)
 0916厚田川河口海岸 (2018-09-26 20:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
0813今季サケ一本目
    コメント(0)