さぽろぐ

  趣味・エンタメ  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年06月30日

0624死骨湖戦5日目




当ブログは一見釣りブログのようなフリをした環境ブログを目指してますwww


姫鱒橋だか虹鱒橋だか忘れましたが、そこら辺から入ったら
この有様です。釣りのためならこんなところ通るんですなぁ、皆様。






なかなかブレークラインが遠くて我タックルではギリギリです。
距離のわかるラインにしたら35メートルしか飛んでません。
そこら辺はなかなかスピニングタックルに敵いませんね。
山にはまだ雪渓が残ってますが、湖の釣りは水温上昇で
ますます厳しくなるらしいです。どうしましょ。





この日やったことと言えば、支笏湖の自然を感じながら
釣り道具の写真を撮ったくらいでしょうか。
せっかく来たのだから隅々まで見て回ろうと思いましたが、
入口がわからなくなりそうだったので、2時間ほどでこの場を去りました。

この後、元有料道路の方に回って再開しましたが、
この日も小さなアメマスを釣りました。
ヘビータックルでブチ抜いてしまったので自動リリースです。
バラした?いや、一応岸に上げましたしw  


Posted by cooly85 at 22:02Comments(0)趣味

2018年06月23日

0617新冠のダム湖




あまりに支笏湖が振り向いてくれないので浮気して違うダム湖へ。
ここは相性が良かったような思いがあり、大物狙いで
奥の方に行ったのが運の尽き。
ショートバイトが何度かあったが食わせきれない。
約2時間の沈黙を破って出てきたのが





ウグイ様。

上唇(笑)がデップリした歴戦の勇士。傷だらけだ。


このままここで時間切れを迎えるのか?自問自答して
実績のある場所へ移動。


こちらでも、しばらく沈黙の時間があったが、前回良かった
ルアーに変更して、ボトムを意識するようにしたら
急に当たりが出始めた。





34センチのブラウン。
そうか、尺ヤマメってこんなサイズか。なんて思ったり。
持ち方悪くてすまん。

この後も大物をバラしたり、下手くそっぷりを存分に発揮して、
楽しい時間を過ごしたが、2つ持ってきたタックルの両方供
ラインが切れてルアーと共に飛んでったことで本日終了となった。

また行こう!と思ったけど釣り場まで3時間は流石に遠いな。  


Posted by cooly85 at 23:35Comments(2)趣味

2018年06月16日

0610死骨湖戦4日目

アップロードに失敗して全文なくなってしまって意気消沈。
なのでダイジェストで。



いとう温泉跡地に行ってみた。車で釣り場すぐまで入れるが、
帰りに新しいチェーンが張られているかもしれない。





前回の釣行で魚が溜まっているかもしれないなんて言った
ゴミらしき浮遊物の正体はこれだ。
全く予想外のものだった。





風で出来る波で打ち寄せられてるので、これより前に
出ればと尻までウェーディングしたものの、
沖にあれば状況は変わらない。

この日の釣果はアメマスが2匹。
魚体に大して大きすぎる針が見事に貫通して痛々しい姿だったので
即リリースしたので画像は無し。
ゴミで大きなチャンスを失ったような感じだし、
あまり得るもののない釣行だったかもしれない。  


Posted by cooly85 at 19:59Comments(0)趣味

2018年06月06日

0603死骨湖戦3日目




夕マヅメ狙いで支笏湖へ。とはいえ、到着は13時くらいだが。
南風が吹いていて、有料道路あたりに良い波が出ていたので
そこに落ち着いた。


付いた頃、何だかわからないが湖面にゴミが集まって
漂っていたので、そこに魚が溜まっているのでは?
でも、あからさまに狙うとわざとらしいから先回りして・・・
と変な気を使ったらそのゴミ群は関係ないところに流れて行ってしまった(汗)





結局、日没までロッドを振ったが釣果は無し。
しかし、少しウェーディングしてみると小さなニジマスや
アメマスが悠々と泳ぎ、ときには自身の半分ほどのルアーを
追い回す姿を確認した。
この湖には魚が居ないわけじゃなく、釣れないのだ。

そして、朝マヅメ夕マヅメ時にしか釣れないという噂だったが、
真っ昼間と言っていい午後3時頃に2回もルアーを追い、
残念ながらキャッチには至らなかったが、しっかりと当たりがあった。
やはり回遊待ちの中にはフレッシュな活性の高い魚がいる!
いかにそれを釣り上げるか!?

それを考えるだけで、まだまだこの湖は楽しめる。  


Posted by cooly85 at 19:53Comments(0)趣味

2018年06月01日

第7師団 東千歳駐屯地記念行事




撮影日より早くも1週間ほど。
東千歳駐屯地のイベントを見てきました。
ガルパンおじさんとしては見逃せないイベント。
調子に乗って、当日は500枚くらい撮ったので厳選するのが大変(笑)

1部はインスタグラムに投稿したが、あちらはポラロイドサイズなので
大迫力という感じなのは難しいのかもしれない。





開門前から待って入場して、観閲行進が始まるまで2時間ほど
ほぼ場所取り状態で立たされることが調度この時間ということ。
次回は椅子を携帯しよう。

で、イベントスタートは空自の協力飛行から。
F15が2機上空を何度か旋回。




やはりヒトマルは先頭だった。



自走砲のデカさは圧巻!



対空機銃は大切。



歩兵戦車って今時あるんだと思った瞬間。
軽戦車好きなのでコレはツボだ。



主力のキューマル。この車輛数での行進は本当に迫力!
聞き慣れないディーゼルの爆音が原因かと思ったが
車輛重量50tもあるものが巻き起こす振動が凄いのだ。



対戦車兵器といえばヘリ。これじゃないだろうが。





起動展示がまた凄い。







しかし、空砲なので総火演のようなマズルフラッシュは無い。





ヘリと戦車の同時行動っていかにも作戦行動中って感じしない?


ずいぶんと待たされたが、メインイベントが始まってからは
あっという間に時間が過ぎた。

この後も基地内で各種出店が出てお祭り気分が続くが
用事があったので早々と基地を後にした。
ノンビリと焼き鳥片手に広場で楽隊の音楽でも楽しめる
余裕を持って行けば良かったかも。
それにしても、天気が良くて良かった。





ここではナナヨン式は現役引退、資料として飾ってあった。
ナナヨンはこの角度が好きだなぁ。




シャーマンも変な形になっていたけどあった。
これだけでも今日来た甲斐があったもんだ。  


Posted by cooly85 at 22:23Comments(0)趣味